かのひびカレンダー2017

2017c

今年も、mieさんに作ってもらいましたー

この2年ほど、小さい頃の写真を懐かしみながら楽しみましたが、
今回は去年撮った直近のカノヒビ!

年々写真を撮ることも減ってしまっていて、選ぶのが大変

でもでも。。ちっちゃな頃も可愛いかったけど、
今のカノヒビがとても愛おしく思う今日この頃。
今年は、この12枚に癒されたいと思います。

IMG_3271_2017013112290090c.jpg

年間カレンダーも作ってくれました。

mieさん、ありがとうね

Saoekoさんのブログでやっていたプレゼント企画に
応募させてもらったら、ナント当たりましたー



4柴娘ちゃんの魅力がたっぷり詰ったカレンダーです。

IMG_3278.jpg

チラリと中をお見せするとこんな感じ。
柴ちゃんに赤い鳥居が良く合ってます。

1年間、可愛い4柴娘ちゃんと、素敵な背景を楽しませて頂きます!

このプレゼント企画の抽選という大役を担ってくれたのが
えこちゃんファミリーの長女・紅ちゃんです。
当ててくれてありがとうね

その紅ちゃんですが、今日、手術なんです…。
無事成功して、また元気な姿を見せてね!
陰ながら、手術の成功を祈ってます

1月1日  響 7歳
1月10日 花音 9歳

年明け早々、お誕生日を迎えた花音と響。

響は、本格的にシニアの仲間入り。
でも、まだまだ腕白坊主全開!
日々、全力で楽しもう

花音は、今まで不死身かと思うほどハツラツとしていたのに、
老いを多々感じた8歳の1年でした。
とはいっても、まだまだ元気元気!
とりあえずの目標である10歳まであと一歩

元気に7歳と9歳を迎えられ、本当に嬉しいです

そんな花音と響へのプレゼントは、もちろんウマウマ
今回も、えこ's きっちん さんに、全てお任せで作って頂きました!



響もシニア入りしたのでね。。大人可愛いデコレーション

花音と響の柄が忠実に描かれていて、ビックリ&大感激

本当に素敵すぎて、カノヒビに食べさせるのが惜しくなります

IMG_3261_201701111231406fc.jpg

いつもうっかり撮り忘れる断面。
今回は、しっかり撮りました

間にもピンクのクリーム入りで、とっても凝ってるー

IMG_3242_2017011112310405f.jpg
アタシの!

自分のケーキだって、ちゃんと分かってる花音ちゃん。
ドヤ顔が可愛いよ

IMG_3244.jpg

食べる前からペロンチョ(笑)

b10.jpg

そして、素晴らしいディナーのプレゼント

ケーキもお料理も内容を説明して頂いたのだけど、興奮しすぎて
ところどころ頭から飛んでしまったので割愛です

Saoekoさん、今回も本当にありがとうございました

IMG_3246.jpg
IMG_3248.jpg

花音も響も、お行儀悪いよ
気持ちはとってもよく分かるけどね~。

ケーキもあるから、1皿を半分コにして頂きました。
一心不乱に後頭部しか見えないので、食べてる写真は無しです(笑)

IMG_3249_20170111123134ae0.jpg
IMG_3250_20170111123136805.jpg

響も、大きなペロリンチョ

たくさんあるから、数日間楽しみながら頂きましょうね

IMG_3252_20170111123137dee.jpg

今年は、私にとって苦しい1年でした。
特に、9月半ば、身内が入院して以来、自身のキャパを越える出来事の数々に
翻弄されました。
いろいろな経験をしたなと前向きに考えられるには、もう少し時間が必要です。

でも、大晦日の夜、こうしてテレビを見ながらのんびりブログを更新できる状況に
安堵を覚えます。
花音も響も元気で、家族揃って新年を迎えられることに感謝。



喪中のため、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、
皆さま、良いお年をお迎えください。

◇ 花音 ◇

1ヵ月前くらいから気になっていた鼻水で、年末とうとう病院に
駆け込んでしまいましたが、大したこと無くひと安心。
数日間の投薬で治るでしょう。
でも、ほぼパーフェクトな体調で1年を過ごせました

ひとつだけ覚書として記しておきたいことがあります。
花音さん、予防接種後、凶暴になる癖がありまして
毎度悩みの種だったのです。
普段、とても穏やかな子で人に威嚇することは皆無。
ワンコには、嫌な時は嫌!と自己主張はするけれど
基本フレンドリーな子です。
それが、予防接種後は飼い主も噛まれそうになったり
必ず響が狙われ、隔離が大変なのです。
一晩経つと何事も無かったようにいつも通りの花音なのですが
毎回あまりにも酷いので、先生に聞いてみました。
原因は、吐き気止めの注射でした。
花音の不調のサインは嘔吐のようで、小っちゃい頃からよく吐く子でした。
予防接種後も、必ずと言っていいほど嘔吐していたので
毎回、吐き気止めの注射も一緒に打ってもらっていたのです。
吐き気止めの注射には、興奮という副作用があるそうです。
それが、凶暴という形で出てしまったのではないかとのこと。
近年、嘔吐も少なくなってきたので、今年は、吐き気止めは打たず
予防接種のみにしたところ、いつもの穏やかな花音のままでした。
しかも、嘔吐も無かった!
今まで花音の体に余計な負担をかけていたなと反省の出来事でした。


◇ 響 ◇

今年の6月は、響にとって厄月でした。
皮膚や目のトラブルで治療中に、背骨の奇形による背中の痛みまで発症。
痛みと不安で、抱き上げても触っても何をしてもギャン泣き。
抱っこを要求されるけど、どの体勢が痛くないのか分からず
どうしてあげたらいいか途方に暮れた飼い主でした。
夜中、突然泣き叫んだあの声は、本当に怖くて忘れられない。
小さな体で耐える響を見るのはとても辛い。
再発しないように、出来る限りのサポートをしようと思います。

今年の後半は、調子良く過ごせたのでひと安心。
皮膚トラブルに関しては、シャンプーのやり方を工夫し(自己流だけど)
何とかハゲが出来ず保ててます。
今の調子でこれからも過ごして欲しいです!