今年は、私にとって苦しい1年でした。
特に、9月半ば、身内が入院して以来、自身のキャパを越える出来事の数々に
翻弄されました。
いろいろな経験をしたなと前向きに考えられるには、もう少し時間が必要です。

でも、大晦日の夜、こうしてテレビを見ながらのんびりブログを更新できる状況に
安堵を覚えます。
花音も響も元気で、家族揃って新年を迎えられることに感謝。



喪中のため、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、
皆さま、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

花音9歳 & 響7歳 ☆ オメデトウ

健康memo 2016