この1年、家の建て替えに奮闘してきました。
我が家にとって、一生に一度の大きな出来事なので、
ブログにも綴っておきたいと思います。

家を建て替えることは、ずいぶん前から話していたものの
なかなか実行に移されなかったのですが、去年の6月頃
急に具体化したのです。

ただ・・・家について、あまり関心の無い私達。
希望は、高気密なお家に住みたい! 
これ1つだけかな
旧居が古かったので、真冬の朝など、外気温と部屋の温度がほぼ変わらない。
雨風凌げてるだけ…な感じだったので、あったかいお家に住みたかったのです
でもこれって、今時の住宅なら普通のこと。
要は、欠陥住宅さえ避けられたら、どんなお家でもOK♪
そんな、とてつもなく低~い希望から始まった我が家のお家作りです。

888万円でアパートが建つ!
某CMがありますが、これって客観的にみるとめっちゃ安いと思いますが、
いざ建てようという立場になると、800万だって我が家にとっては大金です。
建て替えの場合、旧居の解体や、建築中の仮住まい費や2回の引越費用、
その他諸々の諸経費がお家作りにはかかります。
とても1千万円前後では無理な話。
そして、これから長く続く住宅ローン。
どんなお家でもOK♪ なんて言ってる場合では無い。
出来る範囲で、自分たちの好みのお家を作ってみよう!
に変わってきました。

可愛すぎずカントリーすぎない、輸入住宅風のナチュラルなお家
こんなお家を目指すことになりました。
夫婦で意見が合って良かった
スタートからつまづくと、後々もっと大変ですからね…

ビルダーには、工務店さんや全国展開しているハウスメーカーや建築設計事務所など
いろいろなパターンがある。

私達は、漠然と、地元密着の優良工務店がいいなぁと思って、ネットで検索してみました。
3社候補が上がり、それぞれお話を聞いてみました。
1社目に訪問した会社が第一希望だったのですが、そこで予算について聞かれました。
実はその時、明確な予算が決まっていなかった我が家
その会社とのお話を進めながら、銀行に住宅ローンの相談に行ったり、
住宅展示場でハウスメーカーさんのお家を見学したり、勉強をすることに。
しっかし、住宅展示場。。現実離れした豪邸ばかりで、全く興味が湧かず困った
結局3軒見ただけでギブでした。
でも、有意義なお話も聞けたりで、行って良かったと思います。

紆余曲折ありで、第2希望のビルダーさんにお願いすることになったのでした。
決め手は、お値段と担当の設計士さんかなぁ。
家を建てるにあたり、お家ブログをたくさん拝見しましたが、皆さん一様に
成功の秘訣は、担当さんとの相性の良さを挙げられていました。

相性の良さって、本当に大切だと思います。
第3希望だった工務店さんは、連絡しますと言われていたのにその後音沙汰無しでした
ネットでは、とても評判の高い会社だったのに…。
今回、我が家がお願いしたビルダーの設計士さん、本当に細かいところまで
お世話になって、素敵なお家を作ってもらいました

お家作りのお話、次回に続く~。

文章ばかりなので、少々花音と響を・・・


IMG_8830.jpg

ビルダーさんが開催する完成見学会というものに行き、先輩施主さん達の
こだわりや工夫をたくさん勉強させてもらいました。
その時に、手袋をつけて見学させてもらうのですが、手袋はお持ち帰り。
たくさんの手袋(毎回もらうので…)、どうしようと思っていたら、
かのひびの遊び道具になりました
スポンサーサイト

お家作り② 仮住まい編

ひまわり 2015

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)