6月中旬、Kちゃんと鎌倉へ行ってきました
目的は、あじさい観賞

今回は、目的があったので、少しリサーチしてみました
鎌倉のアジサイは、海側と山側に見所があるそう

まずは、山側へということで、待ち合わせは北鎌倉駅。
電車を降りたら、すごい人混み  平日なのに、この時期はすごいのね~。
おばさま達のグループでいっぱいでした。。私達もその一部だけど
実は私、携帯を忘れてしまって、この人混みの中で会えるか超焦っていたら、
目の前にKちゃんを発見!  無事、合流できました

でも、この混雑に早くもゲンナリした私達。。どちらともなく、やめようか…と。
あじさい寺(明月院)はサッサとあきらめ、次の電車で鎌倉へ向かいました

Kちゃんが行ってみたいというランチのお店に行く途中に、私がどうしても行きたい
生地屋さんがあり、ちょっと寄ってもらうことに。


P1090473.jpg

鎌倉・スワニーさん
ハンドメイド雑誌でも特集が組まれるほどの有名店。
ここに行くなら、鎌倉だからって観光もなんて欲張っちゃダメよ!
と言われていたので、今回はほんの下見です。
とは言え、中に入ったら可愛い生地ばかりでテンション
結局、全フロア駆け足で巡り、買わないって決めていたのに、買ってしまった…
また今度、ゆっくり来ようと心に誓いました

犬好きだけど飼っている訳でもなく、ハンドメイドが趣味でもないKちゃん、
快く付き合ってくれてありがとうね

そして、ランチのお店に向かうと、なんと臨時休業

P1090475.jpg
P1090476.jpg

結局、近くのイタリアンのお店で頂きました

さてさて、いい加減に紫陽花を。。。江ノ電に乗り、長谷へ。
長谷駅を降りると、またしても大混雑
でも、ここはどうしても見なければ!ということで、うんざりしながらも列に沿って
進むと、途中、空いている横道が目に入り、吸い込まれるようにそちらへ

P1090491.jpg

御霊神社に辿り着きました。  こちらも、あじさいの名所だそうです

19g_20140711121922a43.jpg

人も少なくて、綺麗なあじさいを堪能しました

P1090488.jpg

この神社は、江ノ電の線路のすぐそば。
ということは、この位置で待てば、江ノ電と紫陽花のコラボが撮れる
テレビの旅番組みたいだね~  
なんてウキウキで待っていたら、江ノ電がやって来た!

P1090490.jpg

なんだか焦ってしまい、カメラの位置がずれ、こんな写真しか撮れませんでした

でも、素敵な寄り道に大満足

気持ち新たに、混雑の長谷寺へと参りますか!

P1090493.jpg

到着。

P1090498.jpg

アジサイうちわもありました。。暑かったので、助かる~。

P1090499.jpg

なんと、散策路へは整理券が無いと入れません

順番が来るまで、本堂をお参りしたり、おだんご食べたりして待ちました。

P1090502.jpg

やっと順番が来て。。。この列に並んで観賞するのですよ

本来、紫陽花って雨上がりにひっそりと愛でる方が情緒ありますよね~。
でも、名所といわれるところなので、仕方が無い。日陰だったのが幸いでした。
しかも、大行列なので進みも遅く、じっくり眺めることができました

P1090507.jpg
P1090518.jpg
P1090519.jpg

さすがに見事です

P1090511.jpg
P1090521.jpg

可愛らしいお地蔵さんもいて、心和みます

P1090520.jpg

竹林の隙間からも~

P1090516.jpg
P1090509.jpg

視線を遠くにやると、海も見えて最高の景色

19t_2014071112192473c.jpg

いろんな種類の紫陽花を見ることができました


この後、お買い物したり、お茶したりして、また鎌倉に戻り、
小町通りをぶらぶらして帰りました。

暑かったし、人混みにうんざりしたけど、楽しかったな~
スポンサーサイト

背骨の変形!?

横浜☆山手散策

comment iconコメント ( 10 )

鎌倉の紫陽花、やっぱり人気だけあって、キレイだね〜(*^^*)
でも、ものすごく混んでるのね・・。
鎌倉・スワニーも気になる〜🎵
バッグの本、そういえば持ってるんだ✨
観光もしたいけど、じっくり生地も見るのもいいね(≧∇≦)
ひなのがいるから、どちみちしばらく無理かしら・・(;^_^A

名前: - [Edit] 2014-07-11 18:06

ひゃ〜これは大変ね〜
鎌倉行きたいけど、もうちょっと待とうかしら(^^;)
鎌倉には、えこの息子がいるので、会いに行くのよ♪
そんな素敵な生地屋さんがあるとは知らなかったわ〜
鎌倉は、ワンコと楽しめるお店もあるみたいだし、
圏央道が開通して、ちょっとは行きやすくなったかもだし、
紫陽花が終わったら、行ってみようかなぁ〜
そうすると暑いか(^^;)

名前: Saoeko [Edit] 2014-07-12 17:19

またまた素敵なお出かけ報告が一杯♪
ブヒと一緒も楽しいし、たまには恋人気分に戻って旦那様と二人も良い!けれど、気心知れた仲よしとのお出かけは格別よね。
観光もお食事も、終りの無いお喋りも…欲張りすぎて時間がいくらあっても足りないよね(^^)

今度はゆっくり、可愛い布屋さんへ♪素敵な作品に変身するのを今か今かと待っています♪

名前: 杏かか [Edit] 2014-07-13 13:30

お友達と鎌倉いいですね~♪
おばさま達のグループは、平日は関係ないのね(笑)
紫陽花もいろんな種類が咲いていて見事ですね。
時期だから大混雑なのはわかるけど列に並んで観賞は、並ぶの苦手な私には無理かも~(>_<)
可愛い生地で何を作るのかな?
完成したらUPして下さいね~!!

名前: あーちゃん [Edit] 2014-07-15 06:43

タルもなさんへ

鎌倉のあじさい、綺麗だったけどすごく混んでた~(*_*)
でも、一度見てみたかったし、友達とおしゃべりしながら
だったから、そんなに苦にはならなかったよ♪
スワニー、店内もすごく可愛くて、品ぞろえも豊富で
ずっと居たい感じだった★
涼しくなった頃、ドライブがてら行ってみて~(*^_^*)

名前: カノヒビ母 [Edit] 2014-07-15 12:09

Saoekoさんへ

えこちゃんの息子くん、鎌倉にいるのね~♪
ファミリーがいろんな所にいるって楽しいね(*^_^*)
でも、行くのは涼しくなってからの方がいいカモ…。
今回、ホントにすごい混雑でした^^;
まぁ、鎌倉は一年中混んでるとは思うけど
涼しい方がワンコも楽だしね。
生地屋さんも、是非覗いてみて~♪

名前: カノヒビ母 [Edit] 2014-07-15 12:13

杏かかさんへ

杏ちゃん、その後体調はいかがですか?
夏本番も近づいてきましたので、気をつけてお過ごしくださいね。

そうそう! お友達とのお出かけは、ずっとしゃべり通しで
時間がいくらあっても足りないですよね~♪
歳を重ねるごとに気心知れた女友達の大切さを感じます★

今度は、生地屋さんメインで鎌倉へ行って来ようと思います!
今回買った生地は、かのひびのレインコートになる予定。
完成したらアップしますので、また見て頂けたら嬉しいです☆

名前: カノヒビ母 [Edit] 2014-07-15 12:19

あーちゃんさんへ

平日の鎌倉は、おばさまグループの天下ですね(笑)
私も混雑は大嫌いですが、友達とおしゃべりしていたら
あまり苦にならず、楽しいおでかけでした♪
でも。。鎌倉のあじさいはもちろん綺麗でしたが、
昭和記念公園のあじさいも種類豊富で、のんびり
鑑賞できてこっちの方が良かったカモでした^^;
灯台下暗しですね(汗)

鎌倉で買った生地は、かのひびのレインコートになる予定です!
今、構想を練っているところです~♪

名前: カノヒビ母 [Edit] 2014-07-15 12:25

鎌倉も行かれたんですねぇ~
今回の場所も自宅から直ぐなのにゆっくり散策した事無い・・・涙
ひなたがもう少し大きくなるまではゆっくり花を愛でる散策や観光はお預けかなぁ?
カノヒビさんのブログを見て我慢します♪
長谷寺の紫陽花はやっぱり見事ですね!
紫陽花越しに海が見えるこの雰囲気がTHE鎌倉って感じで
御霊神社の江ノ電と紫陽花もいい写真ですね♪(電車の行き先がちゃんと鎌倉ってなってるし)

それにしてもKちゃんさんとの小旅行はいつも面白い!
リサーチしたのに混雑で挫折、臨時休業・・・すみません笑っちゃいました
こう言うのがまた思い出になって楽しみの一つかも知れませんね☆

名前: ひろきぬ [Edit] 2014-07-15 12:52

ひろきぬさんへ

鎌倉に行く時に路線図を見て、ひろきぬさん家近いんだ~♪
って思いました。
スワニー(生地屋さん)に入り浸りたいくらい気に入って
しまったので、お近くで本当に本当に羨ましいです!
ママさん、是非行ってみて~☆ と、お伝えくださいm(__)m

海もお寺も江ノ電もそこに咲く花たちも、
鎌倉ってすべてがお洒落ですよね~。
満喫してまいりました♪

Kちゃんとのおでかけはいつも波乱万丈で…(笑)
しっかり仕切ってくれる友達が2人いるのですが、
ただいま子育て真最中なので、しばらくはこんな感じ
の珍道中が続きそうです(汗)
でもまぁ、これはこれで楽しいですっ(*^^)v

名前: カノヒビ母 [Edit] 2014-07-18 12:56

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)