年末に、2泊3日で伊豆へ行ってきました

まずは、伊東で朝昼食を兼ねて



伊豆に来たら。。私は、やっぱり海鮮丼!
新鮮でボリュームたっぷりで美味しかったです

P1090143.jpg

生モノNGの旦那さんは、焼魚の定食を…と聞いたら、お刺身まで付いたセットが
運ばれてきた…  お刺身は、勿体無いので私が頂きました
自分で焼けるお店ということで来たのに、焼いてください!とか言ってるし
(自分で焼くこともできるし、焼いてももらえるし、選べるんです。)
結局、物足りない感じの旦那さんでした

そして、次に向かったのは、小室山公園

IMG_6019.jpg

リフト(ワンコOK)もありますが、かのひびを抱っこして乗るのは怖かったので
歩いて登ることにしました。
殺風景なこんな道をひたすら登ること数分。。。

IMG_6033_2014011422161333d.jpg

目の前に素晴らしい景色が飛び込んできました
いつまでも眺めていたいような風景でした

IMG_6036.jpg

アジアンチックな小屋からの風景。。これどこだと思います?

IMG_6037.jpg

なんとトイレ  開放感たっぷりすぎて、ちょっと落ち着かなかったわぁ

14m.jpg

さらにテクテク歩くと、恐竜広場に到着!
ここ、一度来てみたかったんです

IMG_6051.jpg

響~! カッコイイよぉ

IMG_6074.jpg

花音も乗りたいというので…

IMG_6053.jpg
やらされてる感アリアリだぞ~

あはは  飼い主が楽しんじゃってました

IMG_6077.jpg

恐竜広場からも、綺麗な海が見えて、とっても気持ちがイイ

IMG_6104.jpg
IMG_6121.jpg
IMG_6124.jpg

そして、山頂へ。  ここから見る海、最高  反対側には、富士山が!

ただ・・道中、かなりキツかったので、2度と来ないかもしれない
と思って、心行くまで眺めました(笑)

IMG_6120_2014011422171039d.jpg
IMG_6110.jpg

いいお散歩になったね~


お天気は良かったものの、すごく寒かったので、お茶することに。。。

14b_20140114221607c76.jpg

pupu cafe さん  居心地の良い、ハワイアンな雰囲気の店内でした

しばらくまったりして、この日のお宿へ向かいました。


つづく~




フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

伊豆旅行②

年末年始

comment iconコメント ( 4 )

すごい海鮮丼ですね。はみ出てるし~♪
ここは、わんこOKなんですか?

恐竜広場、私も行ってみたいです。
頑張って登らないとダメなんですね。たしかに抱っこでリフトは怖いな…

続き楽しみにしていまーす!

名前: あーちゃん [Edit] 2014-01-15 06:53

おはようございます(^o^)
いやぁ〜!朝から美味しそうな海鮮丼見てしまい朝食食べたのにお腹が「ぐぅ〜」(≧∇≦)
凄くボリューミィな海鮮丼ですね(^^)

小室山公園にこんな恐竜がいるんですね☆
ダイナソーの世界で響君の写真いい写真だなぁ
響君の顔が「どうよ!」って言ってるみたい♪
花音ちゃんも可愛いなぁ〜
響君〜!気を付けてぇ〜‼︎
食べられちゃうよぉ〜〜〜!笑
天気も良かったみたいで景色最高ですね☆

続き楽しみにしてます♪

名前: ひろきぬ [Edit] 2014-01-15 09:05

あーちゃんさんへ

海鮮丼…伊東の「ふじいち」というお店です。
犬NGだと思って、かのひびは車で待ってもらいましたが、
店内に犬連れのお客さんおりました。
公にはしてないけど、聞けばOKなのかな~。
1Fは干物屋さん(オススメです!)で、2Fが食事処と
なってます。機会があったら行ってみてください♪

シングルリフトだったので、即断念しました(笑)
途中で暴れられたら怖いですからね~(*_*)

名前: カノン母 [Edit] 2014-01-15 12:27

ひろきぬさんへ

海鮮丼、めっちゃ美味しかったです!
ご飯の量が少な目なので、男性にはちょっと物足りないカモ。
私は、最後までお魚も美味しく楽しめてちょど良かったです♪

恐竜広場、まさにダイナソーの世界ですよ!
大人でもテンション上がっちゃいます(笑)
頭の上に乗せた時はドヤ顔でしたが、口の中に入れたら…
飼い主よりブヒの方が冷静でした(爆)

お天気が良くて景色は最高でした★
ただ、海からの強風がハンパなく、超寒かったです(>_<)
ひろきぬさんご一家が行かれた時も、風が強かったと
書かれてましたよね。
伊豆の冬は意外と寒いのですね…。

名前: カノン母 [Edit] 2014-01-15 12:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)