花音に続きまして、今回は、響とのお散歩のお話です



ここは先月まで黄葉で賑わってましたが、葉が落ちてすっかり閑散とした雰囲気。
響とのお散歩は、この銀杏並木からスタートです

興奮癖・引っ張り癖のある響とは、人やワンコの少ないコースを選びます
昭和記念公園は、賑やかな所もあれば、静かな所もあり、とっても便利な公園です!

P1090062.jpg

1歩がデカイ  思わず笑ってしまいパチリ

P1090063.jpg

調整池の脇をテクテク  
ココ、すごく広くて、ノーリードで走ったら気持ちイイだろうなっていつも思う…。

花音がいなくて心細げな響です

P1090067.jpg

こどもの森・太陽のピラミッドまでやってきました!

P1090069.jpg
P1090072.jpg

この日の一番の目的地・星のピラミッド
このメタセコイアが見たかったんです!
ホントは、オレンジ色に染まった見頃で来たかったけど、混んでいる時期は
子供さんを遊ばせる場所にワン連れで入るのは気がひけて…。
でも、雰囲気あって良かったですよ~

P1090073.jpg

ドラゴンの砂山。  響とドラゴンを撮ろうと思ったら、工事中でした

P1090074.jpg
P1090077.jpg

こどもの森を抜け、こもれびの丘へ

山歩きの雰囲気を楽しめます!
・・が、この季節、落葉で視界がスカスカ  
左手には住宅街が…、右手には舗装された道路が…丸見えで興醒め

P1090085.jpg
P1090079.jpg

いつものお散歩では、落ち着きなさい 引っ張らない と小言ばかりですが、
この日は、響といっぱいいっぱい楽しいお話をしながら歩きました


すぐ興奮してしまうし、お友達と上手に遊べない響。
個性とか個体差とかで済ませてしまうのは、飼い主の怠慢だろうか…。
ずいぶん悩んできましたが、社会性を身に付ける時期は、もう過ぎたでしょう。
ランもカフェもお出かけも、花音とは比べものにならないくらいたくさん体験させました。
(花音ははじめて飼ったワンコなので、飼い主もあまり積極的に出かけられなかったのです。
でも、社交性抜群なのは花音の性格なのでしょうね^^;)

お家での響は落ち着いたイイコなので、もう、これは響の個性でいいのかな。。。

落ち着いて歩けるようこれからも試行錯誤するとは思うけど
なるべく響が無理せず楽しめるお散歩をしていきたいです

別々散歩、それぞれとゆっくり向き合えて、たまにはいいものです





フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

ハイパー娘…健在!

別々散歩 花音編

comment iconコメント ( 4 )

響君のお洋服カッコいいなぁ~凄く似合ってる!
響君は響君でちょっと寂しかったかもしれないけどママさんとのお散歩を満喫してるお顔でいい表情だなぁ~
モデルさんもちゃんと出来てるし♪

風太も引っ張り癖にイマイチうまくお友達と遊べない子なので・・・
本当はひなたがゆっくり一緒に散歩出来るとって思っているのですが(涙)

頭の上のもみじ・・・ちょっと吹き出しちゃいました(笑)かわいい!
多頭飼いには多頭飼いの悩みがあるんですね・・・でも憧れるなぁ

名前: ひろきぬ [Edit] 2013-12-18 12:39

この大股で走るんだから速い訳ですよね!
響君のスピードはフレブルじゃないよね。やっぱりハンターなのかな(笑)

こうやって見ると、逞しいマッチョですよね。カッコいいなぁ♪

名前: はなパパ [Edit] 2013-12-19 18:05

ひろきぬさんへ

洋服、褒めてくださりありがとうございます!
響に合うと思って作ったので、そう言っていただけると嬉しいです☆

興奮に引っ張り。。困りますよね(*_*)
でも、風太くんとひなたちゃんは信頼関係がちゃんと出来てるから
その内、ゆっくりお散歩できるようになりますよ!
風太くん、まだ1歳のわんぱく盛りですもの(*^^)v

それに、はなちゃんや大和くんと楽しそうに遊ぶじゃないですか!
響もはなちゃん達とは遊べたので、風太くんと響も仲良く
なれたらいいなぁ☆

多頭飼い、悩みは尽きませんが、2ブヒの仲が良ければ、
とりあえず良しとしてます。
是非、風太くんにも弟か妹を~(笑)

名前: カノン母 [Edit] 2013-12-20 11:59

はなパパさんへ

ははは。。響のスピード、パパさんの脳にインプットされちゃいましたね(苦笑)
前傾姿勢でグイグイ引っ張るので、筋肉がものすごくつくんです(*_*)
その上、運動量も多いから、なかなか太れず…。
私は、コロンとしたブヒ体型に憧れます。

名前: カノン母 [Edit] 2013-12-20 12:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)