今日は、花音の足のお話です。(長文のみです)

花音が、膝蓋骨脱臼(軽度)と診断されたのは、3年前の夏。
1歳半を過ぎた頃でした。
気をつけていたものの、それから2年後の去年の夏、
一気に悪化していて、グレード3~4と言われました。
痛みは無いようなので、手術は勧められず、要観察。

それが、ここ最近、ちょっとの段差で歩きにくそうにしたり、
走りにくそうにしたり。(私だけでなく、旦那さんも気づいていた。)

短命(10歳くらい)と言われるフレンチ。
5歳目前の花音、そろそろシニア期がチラチラ視界に入ってきています。
歩くこと、お友達と遊ぶことが大好きなコなので、最後の時まで自分の足を
自由に使っていてほしい

どうしたものか。。。本格的にサプリでも取り入れてみようか。
なんて考えていたところ、関節系に強い病院を紹介して頂く
機会に恵まれ、受診してきました。
(YUKAさん、ありがとうございました!)

初診では、現状把握。
2回目は、今後の治療方針を決定。

レントゲンと触診により、左後肢グレード3と診断。
(右足も軽度と言われてましたが、今回、右は大丈夫と言われました。)
グレード3とは、膝蓋骨(膝のお皿)が常に脱臼している状態。
花音自身で戻したり、人の手により、元に戻せる状態。

今は若さで、カバーできているが、今後、年とともに衰えてきた時
大きな怪我をしやすい。 → 歩けなくなる可能性も。

手術に関してですが、現状ではお勧めしませんとのこと。
理由は、術後のリハビリ等もかなり根気がいる。現状、痛みが出ていないので
急いでする必要は無いでしょうとのことでした。
かかりつけの病院でも同じようなことを言われていたし、私達も手術は最後の
手段と思っているので、今は、もちろん見送ります。

とにかく、筋肉作りが大きな課題だそうです。

今後のポイントは。。。

① お散歩 → とにかくいっぱい歩いて良いそうです。

② 屈伸運動 → 飼い主が足を持って、曲げる~伸ばすの繰り返し。
   ㊟ 花音の場合、まず膝蓋骨を正常な位置に戻してやらないといけない。
     (周りを傷めてしまう可能性があるため。)
     しかし、脱臼しているのか、正常な状態なのか、よく分からないのです(汗)
     先生は、焦らずに~!と言ってくださったけど、早く分かるようにならないと
     運動自体出来ないので、焦るわ~

③ サプリメント → 病院で処方してもらうサプリを投与することにしました。

④ 体重管理 → ちょうどいい体型なので維持。
         今後筋肉がついてくると体重は増える。(脂肪より筋肉が重いため)
         なので、数字に捉われなくていいそう。

本当は、プールが、一番良い筋肉作りができるそうです。
が、先生曰く、この犬種は水嫌いが多いからね~。
仰るとおり、花音も例に違わずお水NG
響ならともかく、花音は無理だな。

あと、レーザー治療というものがあるそう。
これは、当初やってみようと思っていましたが、頻繁に通わなくてはならないんです。
我が家から病院まで、車でしか行けず、ちょっと遠い。
毎週末は無理で、せいぜい隔週くらい。
それだと、まぁ、やらないよりはマシだけど…って感じ。
レーザー治療は、足を引きずったり、痛みがある場合には、
わりとすぐ効果を感じられるそうです。
でも、痛みが出ていない今の花音ちゃんには、あまり効果が無いかも。
と言われ、ひとまず見送ることにしました。


そして、ショックな事実を告げられました。
レントゲンで、股関節形成不全という病気が発覚。
足より股関節の方が酷いそう。。花音の下半身、ボロボロです

足にしても、股関節にしても、花音は今のところ、痛みは出てないそう。
というか、違和感を感じながら、それに慣れてしまっている状態なんだそうです。
花音。。気づいてあげられなくて、本当にごめんね。

今回、膝蓋骨脱臼のスペシャリストといわれる先生に診ていただけて
本当に良かったです。(もちろん、かかりつけの病院も信頼してますが、
より専門的に診ていただけるのでね…。)

なによりも、これからが大事!
花音がいつまでも元気でいられるように、精一杯サポートしていきます


そしてそして、次は自分の番かとドキドキしながらドアの前で
存在感を消してちんまりオスワリしていた響くんですが…。
ちょっと診ましょうか?と、先生が言ってくださったので、
もちろんお願いしました

なんと響も、膝蓋骨脱臼持ちでした
でも、グレード1で治療の必要はありませんとのこと。
背中の奇形等はレントゲンを撮らないと分からないけど、
短頭種は奇形の無い子の方が珍しいそう。
見る限り、他も特に異常は無く、フレンチにしては健康な方らしい。

そうそう、響にも屈伸運動をやってみたけど、サクサクできる!
花音は、ポキポキ鳴るので、怖いです。
まずは、飼い主が頑張らないとです



★ 響の外耳炎 ★

病院ネタついで。
響が、耳を掻いたり、頭を振ったりしていたので、病院に連れて行きました。
(いつもの近所のかかりつけです。)

マラセチア菌が少し多くいたそうで、外耳炎とのこと。
しばらく点耳薬のお世話になります。

日頃、健康な響は、ワクチンとフィラリアくらいしか病院に行きません。
久々に行ったら、とにかく診察台から降りたがって大変でした
体重測定不能。 大体9キロ前後とのこと。。大体って

でも、耳洗浄している時は、観念したのか、足をプルプルしながら踏ん張って
スーッ ハーッ フンッ フンッ って、一生懸命呼吸を整えて頑張ってました
先生も、笑いを堪えながら、頑張ってるね!イイコだね!って言ってくれました

kanon1015/1

お家に帰ったら、グッタリな響。。お疲れさま

置いていかれた花音さん、しっかり響を監視中
花音の大好きな病院に行ってきたなんて、口が裂けても言えないわ~


つらつらとまとまりの無い文章を、最後まで読んでくださり、ありがとうございました




フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

大人のお散歩♪♪

みずほエコパーク

comment iconコメント ( 4 )

こんばんは♪
ボブの飼い主です。
今日さっそくマナーポーチ使わせていただきました!
バッグにつけられるようになっててすごく嬉しいです。
最近バッグにう◯ち入りのマナーポーチ入れてると中にいれてるものも臭くなったので外につけられるのは助かります〜。
不器用な妻をもつ主人は既製品みたいだって感激してました。笑

ボブも屈伸は今も続けています。
はじめた頃はうちもポキポキいっててすごく怖かったです。
カノン母さんと一緒ではまってるのかはずれてるのかわからなかったのを思い出しました。
膝をあいてる手でおさえながらやるとポキポキなりにくかったです。
今はもうはずれなくなりました。

股関節形成不全も見つかって残念ですが。。。早くわかったほうが対処できるしよかったですね。あのサプリはどちらにも良さそうだし。
あとは筋肉ですね。
うちも前回行った時院長にもっと筋肉つけたほうがいいと言われたので、今散歩強化中です〜。
お互いがんばりすぎずにがんばりましょうね〜。

名前: YUKA [Edit] 2012-10-15 21:31

そっかぁ そういう事だったんだねぇ
お母さんに聞いてPCとかで調べて見たりしたんだけど
今一よくわからなくてv-356
ショックだったと思うけど専門家にちゃんと診てもらってよかったね
早期に対処できるもんね
でも・・ きっとままちゃんだったら半分しか覚えていられないかもv-356
筋肉強化のお散歩是非協力させてねv-290

名前: たらまま [Edit] 2012-10-16 09:59

YUKAさんへ

いろいろお世話になり、ありがとうございました!
おもいきってコメントして、本当に良かった。。。

新たな病気もみつかってしまったけど、早い内で良かったと思います。
素晴らしい先生に出会えて、心強いですし。
そう、サプリは、両方に良さそうですよね。
特に股関節は、運動やらで何とかなるものでも
ないようなので、サプリ頼みになりそうです。

ボブ君も、ポキポキいいましたか…。
ウチは、屈伸運動を出来る状態まで、早く持っていかないと(汗)
飼い主の頑張りどころですね^^;
今の努力が、後々の結果につながると思うので、頑張らねば!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

マナーポーチ、喜んでいただけて良かったです♪
ご主人様にも既製品なんて言ってもらえて、光栄です。
消耗品ですからね。。あんなんで良ければいつでも作るので
言ってください。

名前: カノン母 [Edit] 2012-10-16 13:19

たらままさんへ

そうなの。こういう事だったのよv-292
ウチも、初めてのことだったら、頭真っ白で先生のお話も
ちゃんと聞けなかったと思うよ。
でも、この病気と付き合って、すでに3年。
その間に、基本的な知識は身についたからね~。
股関節の病気については、寝耳に水だったので
分からないことが出た時点で、いろいろ聞くつもり。
まるたんには、花音の筋肉強化に、是非とも協力してもらわなくっちゃv-8
ということで、よろしくね~v-290

名前: カノン母 [Edit] 2012-10-16 13:25

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)