長々と綴ってきた北軽井沢旅行記、最終章でございます

ランで撃沈した後、美味しいランチでも食べようとやってきたのは
コーヒーハウス“ハイジ”さん

前日、雨であきらめたお店です。

kanon1014.10

可愛い外観

本にはテラス席のみと書いてあったのですが、店内へどうぞ!と言っていただきました
でも、お天気もいいし、犬連れでない他のお客さんもいたのでテラスでいただきました

kanon1014.12
kanon1014.14
kanon1014.11

私はロールキャベツ、旦那さんはミートソースを。 とっても美味しかったです

しかも、旦那さんのパスタを大盛りにしてくれたり、通常つかないパンをサービスしてくれたり
旅先でのこんな気遣い、嬉しいですね

kanon1014.13

二人とも、ランとは違って、大人しくしてました?


そして、最後の目的地へ。

私の両親と合流しました

響と両親の初対面です。

実は、その昔、花音をはじめて両親と会わせた時(迎えてわりとすぐの頃だった)、
あまりのハイパーぶりに両親タジタジ 
筋金入りの犬嫌いの母は、花音がいる部屋に入って来られず、
大の犬好きの父もビックリ仰天

しかも数日後、とっても改まった声で父が電話をかけてきて、「あまり口を挟むつもりは
ないけど、小犬のうちに、プロの手を借りてでもちゃんと躾けた方がいいんじゃない」と。

今でも、会う度に話題に出る語り草です
でも、何度も会って、いまではイイコだねと、両親にとっても可愛い存在のようです

花音ですらそんな感じだったので、更にやんちゃな(その上、吠える)響は
会わせるのが怖くて、伸ばし伸ばしにしていたのです

kanon1014.1

何度も来ている花音は落ち着いてます。

響は…やっぱり吠えました

気を取り直して、室内へ。

kanon1014.2

犬嫌いの母がいる為、サークルIN。

花音は絶対飛び出さないのに、響はすぐ乗り越えて脱出

kanon1014.3

初めて天井を取り付けましたが、吠えまくる響

仕方がないので、気分転換にお散歩に行くことに

kanon1014.4

いつも見慣れた父と花音

kanon1014.5

そして、父と響

kanon1014.6

最後は、二人とも父の手へ 私、邪魔者だったみたい(笑)

kanon1014.7

これで、少しは絆が出来たかな

kanon1014.8

その後は、天井をつけることもなく、響も大人しくしておりました。

あれだけ吠えられたのに、母も、いっぱい響に話しかけてくれ、「お母さんがオスワリ!って
言ったら3回もしてくれたわ!」とか、結構受け入れてくれている様子に感謝でした

そんなこんなで、夕食をみんなで囲み、渋滞がなくなった深夜、帰宅しました

2日間めいいっぱい遊んで、楽しい旅行でした



★ 翌日のブヒ姉弟 ★

kanon1014.9

さすがに疲れたのでしょう。。。
不気味なくらい、穏やかに平和に過ごしました
バテバテながらも、ご飯だけはしっかり完食



フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

乳歯入れ☆

北軽旅行 お宿?再び…編

comment iconコメント ( 14 )

No title

お疲れ様でした
出かけて楽しいのですが・・
やはり自宅が1番!
疲れがどっとでますね~
カノンちゃんの腰に響君のお顔(笑
我が家にも居りますが、それで疲れも癒されますね!

名前: poohママ [Edit] 2010-10-14 22:49

No title

北軽井沢、みどころ満載でしたぁ
しかし、いつも思うのですが、母さんが行くところはいっつも食べ物がおいしそうな所が多いです
全部うまそうですもん(笑)
響くんつかみはOKですね
うちなんかクレートでさえ寝てくれませんよぉ(汗)
お疲れさまでした

名前: あずパパ [Edit] 2010-10-14 23:18

No title

ランチめちゃめちゃ美味しそうv-10
しかもサ-ビス満点 素敵すぎるv-344
今度連れていってぇ~v-290
大好きなお父様とのお散歩風景
今回は、響君もv-10 何回見てもいいよねぇv-10
花音ちゃんが時間を掛けて築いたお母様との絆v-353
良いお姉ちゃんがいて響君よかったねv-290
お母様の犬嫌い克服近そうだねv-290

名前: たらまま [Edit] 2010-10-15 08:34

No title

ランチ、おいしそ~e-343
しかも、サービス満点やし・・・
軽井沢、魅力的ですね

響くんも、かなりのハイパーくんですよね
ぜひ、kinakoと一緒に遊んでほしいものです

名前: きなたろー [Edit] 2010-10-15 09:21

こんばんは!

ご両親と会われたのですね。
ご旅行に来ていらしたのかしら?

実は家の親は犬が嫌いではなくて、すごく父親&母親可愛がってくれるんですが、(姉の家のラブラドールはでっかくて多少怖いみたいだけど)
夫の実家の母親が、犬嫌いなのですYY

なので、この文章とかすごい参考になりました。
犬嫌いでも、歩みよる気持ちがあればいいのかな?と思いました。

お父様素敵な方ですね^0^

名前: のんのんさくら [Edit] 2010-10-15 20:32

No title

可愛いカフェ♡日に当たったテラスがとても気持ち良さそうですね!!しかも嬉しい心遣いしてくれるお店って、次もまた行きたくなりますよね~!!
最終目的地は実家だったのですね~☆
響くん、お母さんに受け入れてもらえて良かった~(笑)♪
お父さんとみんなでお散歩、ほのぼのしますね。

名前: タルもな [Edit] 2010-10-15 22:14

No title

やっぱり北軽井沢、いいですねぇ
カノンママさんのお写真見てて、すごく行きたくなっちゃった。

ひびクン、吠えまくっちゃったんですね、まだそういう現場をみていないので、想像できないのだけど・・・
それでもお母さんが受け入れてくれてよかったですね~!!
うちの実家の父も犬が大大大嫌いだったけど、強引に子犬のうにを連れて行ったら可愛がってくれるようになりました。(たぶん、孫だと思ってるんだよね・・・)

名前: うにトロママ [Edit] 2010-10-17 00:28

No title

poohママさんへ

そうなんですよね。帰宅すると、ホッとします。
それは、ブヒも同じなのでしょうね。
翌日は、みんなでバテバテ・ダラダラでした(笑)
あら!?ウチの子達、ママさんを騙せたようです(笑)
寝そべっているのが響で、腰に顔を乗せているのが花音なんですよ~。

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 14:42

No title

あずパパさんへ

あはは!ちゃんと美味しそうに撮れてますか!?
楽しいとはいえ、何だかんだと制約の多い犬連れでのお出かけ。
飼い主も、“食”くらいは楽しみたいなぁと、リサーチして行きます!
たまには失敗もしますけどね^^;
文章を深く読んでいただければ、分かると思います(笑)

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 14:48

No title

たらままさんへ

こうゆうサービスって本当に嬉しいよね!
是非、今度行きましょう☆
花音が時間をかけて築いた母との関係、響にぶち壊されなくて良かった(笑)
犬嫌いね…今も触れないし、克服は難しそう^^;
でも、花音と響を可愛いとは思ってくれているようで、それでヨシとします。

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 14:51

No title

きなたろーさんへ

軽井沢は、テラスならワンコOKってお店が多く、
今回も車で走っている時に何軒かみつけました。
リピートしつつ、いろんなお店に行ってみたいです♪

響は威勢がいいだけで、花音の方が遊べます。
kinakoちゃんと同じようなタイプとお見受けするので、
いつか花音と遊んでもらえたらなぁ☆彡

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 14:55

No title

のんのんさくらさんへ

パパさんのお母様も犬嫌いなのですね。
でもチワワちゃんなら小さくて可愛いし、慣れやすいのでは?
ウチは、かなりやんちゃなので、少しずつ徐々に慣れて行ってもらいました。
花音は、お転婆だけど、吠えない・噛まないコなので良かったのかもです。

犬連れで行くのは、父にとっては親孝行ですが、母にとってはどうだろう…毎回悩みます。

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 14:59

No title

タルもなさんへ

美味しくてサービス満点のお店って、リピートしたいですよね。
こちら、ワンコに対する理解がすごくあって、気持ちよく過ごさせていただきました☆
響ね…かなり吠えまくったけど、なんとか受け入れてもらえて良かったです(笑)
楽しかったけど、実家に限らず、自宅以外の場所って、気を使って疲れてしまうわ~。

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 15:05

No title

うにトロママさんへ

北軽井沢、自然いっぱいでイイ所でした~♪
でも、いつかはセレブ~な旧軽井沢の雰囲気を楽しみたいです☆
響が、もっと落ち着かないとダメですが^^;

響ね、何かっていうと吠えるんです(涙)
近々、現場をお見せできると思いますが、うにトロちゃんに
迷惑がかからないか、ちょっと不安です。
孫だと思うと、苦手でも受け入れられるんでしょうね♪

名前: カノン母 [Edit] 2010-10-17 15:10

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)