1年前の今日、花音は避妊手術を受けました。
今日は、記録としてその時のことを綴ります。
(今日は、写真少&つまらない長文ゆえ、スルーしちゃってください!)

避妊手術…賛否両論有りの難しい選択です。
でもみなさん、どちらの結論にしても、相当思い悩むのではないでしょうか。。。

我が家も例外ではなく、何度も話し合い、そうして決定しました。

ちょうど8月の終わりからゲリラ豪雨が続いていて、涼しかったこともあり、
この時期に予約を入れました。

しかし予想に反し、当日はギンギン真夏日でした

前夜から絶飲絶食で、お水も飲ませられない中、病院まで歩く道のりが可哀想で。
花音は、いつものお散歩のように陽気に歩いておりましたが…それがまた切なかった

病院に着くと、スタッフさんに抱っこされてご機嫌で奥へと連れられていきました
一人で帰る道のりが、やけに遠く感じました

術前検査で手術NGの場合は、12時過ぎに。
無事、手術ができたら3時頃、連絡をします。と言われていて。

12時過ぎ…連絡が無かったので、手術できるんだな…。
3時前に、無事終わりましたとのが!!!

手術の予約を入れた時からずっとドキドキしていた気持ちが、やっと落ち着きました

2泊3日の入院生活を終えて迎えに行くと、とっても元気な花音
早速待合室にいた他のワンちゃんとじゃれあい始め、周りにいたみなさんビックリして凍りつきました

でも、飼い主に対しては妙によそよそしい花音。
帰りの車の中では、目も合わせません 
3日も一人ぼっちにして怒っていたのでしょうか…。

お家に着き、ようやくいつもの花音に戻り、ただいま!の挨拶をしてくれました

その後は、エリザベスカラーも無し・傷口に絆創膏等も無し。(汚れたら消毒する程度)
抜糸をして、無事生還いたしました

今は縫った後も分からないくらいキレイで、元気いっぱい花音です


kanon0912-1

前日の花音さん。

kanon0912-2

ズームアップ
手術のことなど予感もせず、ふてぶてしい(笑)寝顔です

       kanon0912-3

術後10日目の花音です。


この時はブログをやっていなかった為(やろうという気も無かった)、写真があまりありません

でも、無事終わって本当に良かったです。

健康な体にメスを入れる選択をしてこんなこと言うのは何ですが、、、
この先、二度と手術をしなくて済むといいなぁと願わずにいられません。



フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

奥多摩でブヒ集会☆ 川遊び編

デニムワンピ完成☆

comment iconコメント ( 12 )

すごく気持ちわかります~この先二度と手術はしないで過ごしたいですよね。
麻酔ってやっぱり怖いですし・・・うちの子は男の子なので日帰りだったけど女の子は入院が必要だから会えるときには元気になってるのかもしれないですね~うちの子は手術直後に会ったのでやっぱりぐったりしててかわいそうでした・・・ 次の日にはかなり回復したけど。
お互い無事に終わってほっと一安心ですね♪

名前: ルイママ [Edit] 2009-09-13 00:17

難しい問題ですよね。
手術をしなければ病気になる恐れがあるだけで、必ずなるってもんじゃない。
かといって手術をしても他の病気になってしまう可能性だってある。
今、一般的には避妊・虚勢手術はした方がいいという流れですが
これは犬のためだけではなくて、人間の都合もあるのではないかと思いますね。
ちゃんと人間が管理・躾けできていれば済むことだとも思うんですがね~。
といいながらも、ウチも手術は済ませてますが・・・。

名前: プーのおとん [Edit] 2009-09-13 08:52

女の子は特に、去勢手術か出産かどちらかをしないと子宮がんの可能性が50%もあるっていうから、怖いですよね・・。うちはもなかは出産を考えてますが、タルトはまだ悩んでいます・・。
今後も病気せず、長生きしてほしいものですね~☆

名前: タルもな [Edit] 2009-09-13 12:20

手術は、難しいですよね・・・。悩みます・・・。
病気の心配もありますが、必ずなる訳でもないですし・・・。麻酔のリスクもありますからね・・・。
おっしゃる通り、手術をしないように元気に生きて
くれるのが一番ですね。

名前: こまとら [Edit] 2009-09-13 15:20

1年前だったんですね。
無事に済んでなによりでしたね!
こつぶも避妊しましたが、健康を願ってのことですから
花音ちゃんも、ママさんの願いどおり健康でありますように!!

名前: こつぶママ [Edit] 2009-09-13 23:53

手術から1年経ったんですね
本当に色々考えてしまいますよね
手術するかどうかは人間が決めてしまうこと
本当にこれで良かったのかと術後も悩んだりしました
まるたんは男の子だけど1泊2日の入院だったので帰ってきた時は本当にホッとして涙ぐんだりして^^;
この子達が健康で幸せな生活をおくってくれる、これが1番ですよね♪

名前: たらまま [Edit] 2009-09-14 09:17

ルイママさんへ

以前のルイ君の手術の記事を拝見して、涙が出そうになりました。。。
男の子は日帰りだから、グッタリしているところも見ることになるんですね(涙)
花音は、入院で良かったのかもしれませんね。
実は手術が終わってすぐにでも、顔だけでも見たいと思いましたが、離れがたく
なってしまうのは目にみえているので、あえて面会には1度も行きませんでした。
ホント、一安心です☆

名前: カノン母 [Edit] 2009-09-14 16:13

プーのおとんさんへ

確かに、人間の都合という部分、大きいですよね。
でも、ライフスタイル等それぞれの事情で仕方のないことかもしれません。
要は、飼い主が愛犬のことをしっかり考えての結論だったら、それでいいのかなと思います。
先のことはわかりませんが、プーちゃんも花音も、今こうして元気でいられて良かったです♪♪

名前: カノン母 [Edit] 2009-09-14 16:19

タルもなさんへ

長生き…本当にそうですね。そのための手術ですもんね。
もなかちゃんの子、とっても可愛いだろうなぁ☆
タルト君がパパだと、大きさ的にちょっと難しいのですか?
まぁ、タルト君ともなかちゃんは、いつもでも仲良し兄妹でいて欲しい気もするし。。。
勝手に夢を語ってしまいました。スミマセン(汗)

名前: カノン母 [Edit] 2009-09-14 16:22

こまとらさんへ

私達夫婦、手術するという意見で一致したものの、
やはり麻酔のリスクが一番怖かったです。
でも、もうあんなドキドキはしたくないというのが本音です。
元気で長生きしてほしいと思います!

名前: カノン母 [Edit] 2009-09-14 16:26

こつぶママさんへ

花音、8ヶ月の時でした。
悩みに悩んで臨みましたが、無事済んでホント良かったです。
一年も前のことなのに、鮮明に覚えてます。
でも、健康を願ってのことですもんね。
この先、いつまでも元気でいて欲しいです。

名前: カノン母 [Edit] 2009-09-14 16:33

たらままさんへ

確かに悩みますよね。
でもワンコは自分で決められないから、飼い主が責任持って
判断するしかないですもんね。
これで良かったのだと思います。
確実に、その部分の病気のリスクは無くなったわけですから…。
健康で幸せ。。。その通りですね♪
まるたん、いつもとっても幸せそうなお顔してますよ~☆

名前: カノン母 [Edit] 2009-09-14 16:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)