FC2ブログ

今日は、花音の四十九日です。

息を引き取ってから火葬までの花音にカメラを向けることができなかったので
葬儀の写真は無いのですが、その時のことは心に留めました。



今はこんな感じで祀っております。

IMG_6648_20191010142444c5f.jpg

骨に花音の魂が宿っているとは思わないけど、縋るものがほしくて…。

お散歩やお出かけに連れて行ったり、夜は一緒に寝室へ。
何となく傍にいてくれるような気になれて安心してしまうのです。

IMG_6706_2019101014245005d.jpg

デジタルフォトフレームに今まで撮り溜めた写真を入れました。
音楽は、もちろんパッフェルベルの『カノン』ですが、あの曲調が
部屋の中を一気に葬儀場の雰囲気にしてしまうので、最近は
音楽無しで写真だけ流しています

ご機嫌なお顔にクスッと笑ってしまったり、懐かしんだり。
余計寂しさが増してしまうこともありますが…。

我が家、写真を撮る習慣が無いので、ブログをやらなかったら
カノヒビの写真はほとんど無かったと思う。
細々でもブログを続けてきて良かったです。

花音が亡くなってから今日まで、毎日いろいろな感情と向き合ってきました。
総じて思うのは、花音と過ごした日々は、とても幸せだったということ。
9歳でIBDが発覚するまでは、病気知らずの超健康優良児でした。
闘病中も、今年の5月までの2年間は、薬と療法食でコントロールできて
元気に過ごせました。
この3~4ヶ月はしんどかったと思うけど、苦しむことなく穏やかな最期でした。
早逝でも急逝でもなく、介護っぽいお世話も少しさせてもらい、心の準備をする
時間ももらえました。
もう少し一緒にいたかったけど、これ以上望んだら罰が当たりそうな気がする。。。

とはいえ、深い喪失感や悲しみや寂しさに押しつぶされそうにもなります。

いつか感謝の気持ちだけで満たされる日が来たらいいけど、
幸せな気持ちと悲しみは別物だな。
共存していくしかないのでしょうね。

今は、喪失感の方が大きくて辛いです。

IMG_6656_20191010142447671.jpg
おねぇちゃんとお話してんぞ!

私達を真似てか、響もここでジッと見上げていることがあります。

IMG_6655.jpg
おねぇちゃんのゴハンとオヤツ、ボクにください。。なーむー!

オヤツ狙いの時が多いですけどね


四十九日。。ひとつの区切りです。
花音への想いは変わらないけど、これからは響ファーストで
響も、もう10歳目前なので、健康に気を付けて、
BUHIライフを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



コスモス 2019

再び悪化~最期のこと

comment iconコメント ( 2 )

最後の写真の響君の後ろ姿に涙です。
これからは今まで以上に響君ファーストですね!
彼にとってパパとママは大切な存在ですからね!

名前: はなパパ [Edit] 2019-10-16 11:58

はなパパさんへ

花音の御骨を見上げる響の背中、哀愁が漂ってます…(涙)
でも響、一人っ子生活頑張っております。
今まで長いこと2番手に甘んじてきたので
いっぱいいっぱい可愛がろうと思います!

名前: カノヒビ母 [Edit] 2019-10-22 16:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)