今年に入り、何度か、大好きな作家さん、空ままさんの
空のメ・コパンさんの作品を購入しました。


IMG_4297.jpg
IMG_4296.jpg

何とも言えないあたたか味溢れる作品の数々に心がほっこり
空ままさんの描く優しいタッチの絵が大好きです

IMG_4294.jpg

写真を撮っていると、すかさずチェックの響くん
スポンサーサイト

花音、膀胱炎になってしまいました。

8月29日深夜、花音に起こされ、トイレに連れ出す。
それから、ものすごい頻尿に。
(病気治療のための服薬の副作用で、普段から多飲多尿なのです。)
はじめは副作用かと思っていたけど、お昼頃血尿が出始め、病院へ。

診断は、膀胱炎でした。
抗生剤が処方され、4日目の今日、血は目視できなくなり
だいぶ落ち着いてきています。

花音さん、トイレは完全外派です。
以前は、お家でもしていたのですが、嫌がるようになりました。
嫌なものはしょうがない! と、外へ連れ出しています。
響が花音のハウスのトイレを使うので、多分それが嫌なんだと思う^^;
お散歩中でも、他のワンコのマーキングはするクセに、
響のチッコは露骨に避けるんです

なので、様子を見ながら飼い主がコントロールしている状態です。
トイレに連れ出す間隔、もっと頻繁にしなくちゃだったかな。
しっかり見ているつもりでも、後手後手にまわって花音を苦しめちゃってます。

今回、ちょっと家事で目を離した時に、どうしても我慢できなかったのでしょう。
浴室でしてました。(浴室の床が血まみれで仰天)
嘔吐にしてもチッコにしても、家中どこでしてもいいんだよ!
と、常に言っているんだけど、花音なりに部屋は汚したくなかったのかもしれません。
気を遣わせて申し訳ないな…。

今回の膀胱炎も、病気の影響と思われます。
免疫抑制剤を飲んでいるので、どうしても感染しやすくなります。
また再発するかもしれません。
病気を抑えるための服薬の副作用。
そして、病気には特化しているけど、栄養バランスの面では偏った療法食。
病気本来での悪化が先か、副作用での悪影響が先か。
健康体に戻れない以上、負のスパイラルに巻き込まれるしかなく…。
あー 本当に怖い。
怖くて堪らないけど、前に進むしかない…。

当の花音は、こんな時でも食欲旺盛で、気力だけはとっても元気です!
病院でも、待合室で愛嬌を振り撒き、「元気ね!」と言われてます。
免疫力が低下しているので、ホントは、清潔な環境下におくべきでしょうけど。。。
先生からも、ご飯だけしか楽しみが無くなっちゃうから…と、響とのドタバタや
他のわんちゃんとのふれあいやお散歩も普段通りで良いと言われてます。

この「普段通り」の代償は、必ずやってくるとは思うけど、
花音の楽しみを奪うことは出来ませんね。
その時その時で、的確な選択をしていけたらと思います。


IMG_4273.jpg
IMG_4268.jpg

目力バッチリ
花音の精神力の強さに驚くとともに、助けられております。

今日から9月。
秋の気配を感じられる涼しい風が吹いてます。
気候の安定とともに、花音の体調も少しは安定してくれるといいです。