土曜日、八ヶ岳方面へ行ってきました

早朝、雨が降っていたのですが、次第に止み、迷ったけど行くことに。

目指すは、富士見高原リゾート・天空の遊覧カート!



こんなカートに乗り込み、自動運転で、標高1420Mの雲上へ。
25分間の小旅行です

P1100880.jpg
出発進行~!

P1100879.jpg
P1100878.jpg

響くん、はりきっております

P1100891.jpg

背中の痛みもすっかり治まり、絶好調なお顔

P1100889.jpg

乗り物系がちょっぴり苦手な花音さんは不安顔!?

P1100884.jpg

素晴らしい白樺林を眺めながら、ゆっくりと進みます。

IMG_2521_20160628122242d09.jpg

ゴールは、創造の森。
カートを降りて散策しましょう

しろつめ草が咲いている小さな広場。
ランだと思ったのか、突然、響が走り出してビックリ

IMG_2523_20160628122244464.jpg
IMG_2524_20160628122245e31.jpg
IMG_2527_20160628122306acf.jpg
IMG_2526_201606281223051d0.jpg

彫刻公園にて。
面白いモノから、森に馴染んだ素敵なオブジェまで。

IMG_2515_20160628122219c24.jpg

遠くには富士山まで眺められました

IMG_2516_2016062812223998b.jpg

天空の鐘。

IMG_2517_2016062812224173b.jpg

鐘の音のデカさにビビリ固まるカノヒビ(笑)

周りにいた人達にも、笑われてました

創造の森での滞在は1時間までと言われていたので、
そろそろ戻りましょうかね。

IMG_2509.jpg

帰りは、スタッフさんはいないので、一番前に停まっているカートに
勝手に乗り込み、スタートボタンを押せば動き出します!

P1100893.jpg

帰りは、花音が前席です。。慣れたらしく、大人しく乗ってます。

P1100896.jpg
P1100897.jpg

響はキョロキョロ忙しない

P1100898.jpg

途中、雨が降ってきましたが、屋根付きなので安心!

歩いた方が早いんじゃね と思うくらいのスピードが心地よく、
涼しい中、楽しいドライブ(?)でした

25r.jpg

清里へ移動し、萌木の村・ROCKさんで、遅めのランチ。
というか、早めの夕ご飯

テラス席の配置が変更していて、更にワンコ連れに寛ぎやすくなってました!
いつも食べてしまうカレー&ソーセージ。。美味しかったです

25s_201606281222155a5.jpg

萌木の村のガーデンは、数年前から外国のナントカという人が監修。
可憐で素朴な素敵なナチュラルガーデンです

P1100914.jpg
P1100915.jpg

このセンス  楽しくて可愛いな~


今回は、響のリハビリお出かけなので、ランもロング散策も無し。
花音が、まだ帰りたくないとグズッたけど、これにて帰宅です。

楽しいおでかけでした
スポンサーサイト

今まで使っていたデニム地のカメラストラップ、気に入っていたのだけど
すっかりボロボロになってしまったので、作ってみました。



急に思い立ち、家にあった材料で作りました。

ベルトのつなぎ目が縫いづらく、雑になってしまった~
けど、ずいぶん前に買って用途に困っていたBUHIテープも活用できたし
なかなか可愛いと自己満足

P1100877.jpg

重くて持ち歩きが億劫で、最近、小さくて軽量のミラーレスに
買い替えようかと本気で考えているんだけれど。

ストラップが新しくなり、気分も一新、もう少しこれで頑張ってみようかな…



えこ's きっちん さんのオヤツ達

最近、限定セットばかりでしたが、久々に通常メニューを購入しました。
限定セットは目にも楽しく素敵ですが、通常メニューにも魅力的なオヤツが
たくさんあります

今回も、恐縮してしまうほどのオマケをたくさん頂いてしまいました
パウンドケーキ、注文は1本だったけど、膨らみが悪かったからと2本も!
キウイとマルベリーです。。なんてお洒落なの~

響のお見舞いの気持ちも込めてくださったのだろうけど、
申し訳ないくらい元気復活の響
ま、まぁ、感謝してウマウマで頂こうと思います。

Saoekoさん、本当にありがとうございました

IMG_2538.jpg
IMG_2541.jpg
IMG_2539.jpg

早速、焼いものプチケーキを頂きました!

響、オヨダが…

IMG_2554.jpg
IMG_2552.jpg

大喜びで、あまりにも興奮してたので、食べる瞬間は撮れませんでしたが
とってもとっても美味しかったようです
焼いも、大好物だもんねー

毎日少しずつ楽しみましょう!


★ 素敵なプレゼント ★

IMG_2561_20160627233020459.jpg

BUHIの保冷剤
こんな可愛い保冷剤があるのねー
カノヒビには勿体無いから、まずは飼い主が使わせて頂こうと思います

頂いてばかりで申し訳ないです。。。
でも、とっても嬉しかった~。  
Saoekoさん、ありがとうございました

響、背中の奇形による痛みが出てから2週間が過ぎました。

どうやら元気を取り戻したようです!

IMG_2500.jpg
ボク、もう大丈夫! みんなと一緒に寝たい!

11日目(痛みが出てから)の響。
訴えてきますが、もう少しハウスで寝ましょうね。


大丈夫なのにさ…

一番の心配は夜なので、寝るときだけは丸2週間ケージに入ってもらいました。
飼い主も花音も、響に付き合い、リビングに布団を敷いて寝ました~。
みんな一緒だから、しっかり休もうね。

普段から飼い主の言葉をよく聞いてくれる響なので、ハウスして~!
と言うと、自ら入ってくれます

先週は一度もキャン!と鳴くことは無く、表情もいつもの響に戻って来たので
土曜日にはお出かけもしちゃいました
その後も、具合の悪い様子は見られないので、
今回の痛みはひとまず終息と見ていいでしょう。

あー本当に怖かった!

今回のことで、たくさんネットを読み漁ってしまいました。

フレンチのほとんどの子が背中の奇形を抱えている。

獣医さんもビックリするほどぐちゃぐちゃの背骨なのに、絶妙なバランスで
痛みも出ず、元気に過ごしている子もいるそう。

一方で、突然具合が悪くなり、そのまま…という子も。

今回の響は、ラッキーだったのかもしれない。
正直、日々どう過ごしていいのか分かりません。
でも、マイナス思考では楽しくない。
少しの覚悟は持ちつつ、響が響らしく、楽しく過ごしていけるよう
サポートしていこうと思います。

先生には、飼い主さんにして頂くことは1つだけです。
と言われています。

段差に気を付ける!

IMG_2532.jpg
IMG_2530_20160627223244c23.jpg

元気になった途端、ソファにも自分でヒョイっと上がってしまってますが…
すっかりいつものようにスヤスヤ寛ぐ響
出来る限り、飼い主が上げ下ろしをしていきたいと思います


★ 体重に関して ★

背中に負担をかけないように、太りすぎに注意が必要ですが、
響は、問題無いとのことでした。
脂肪も無く、筋肉がしっかり付いているので、良い状態。

実は、春の予防接種で通院した時に発覚したのですが、
去年(花音:11.6キロ/響:10.5キロ)と比べて、
体重が急減してました。

花音 : 10.8キロ / 響 : 9.3キロ

思うところあって3月にフードを替えたことが原因でした。
何も考えず同じ量あげていた
フードでは?と、先生に指摘され、慌てて確認したら
量が少なかったのです。(猛反省)
少し増やす方向でしたが、響の背中を思うとこのままの方が
いいみたいなので、現状維持に努めます。

花音も、何年ぶりかで11キロを切り、ベスト体重なので維持していきたいです!


いつも元気ハツラツなカノヒビだけど、もうシニアですからね。
長~く健康いてもらうためにも、今まで以上に注意が必要だな。
健康管理って難しいと実感した出来事でした。



大好きな作家さん・空ままさんの作品を購入しました!

じめじめした梅雨がちょっぴり楽しくなるような。。。
心がほっこりする絵です

絵の才能もおありだとは!  本当に多才な方です

IMG_2491.jpg

裏地も可愛いんですっ

IMG_2495_20160627221122106.jpg

ミシンスペースの一角に空ままさんワールド
私にとってお気に入りの癒しの場所です。
手芸小物を入れて飾りましょう

IMG_2487.jpg

BUHIウンチ巾着。

がま口でちょっとした手違いがあり、そのお詫びで同封くださったんです。
手違いといっても私的には全く問題無かったので、却って申し訳無かったです…。
でも。。実は、気になっていたモノだったので、すごく嬉しかったぁ

どちらも大切に使わせて頂きます!

ポピーが終わると、一気に閑散する昭和記念公園。

でも、6月の昭和記念公園、なかなか素敵なんです


P1100849.jpg
P1100850.jpg
P1100855.jpg

紫陽花と花音  ご機嫌なお顔が可愛い!

P1100853.jpg
P1100851.jpg
P1100863.jpg
P1100864.jpg

紫陽花と響
不調になる前の響。。このやんちゃな表情、早くまた見たいなぁ。

P1100857.jpg

並んでガシガシ歩きます

P1100867.jpg

2人揃っての記念撮影は難しい…

P1100869.jpg

たんぽぽ(?)に囲まれて…

IMG_2449_20160620210559f20.jpg
IMG_2453.jpg

そして今日は、花音と2人でお散歩
(響は、長距離散歩はもう少し体調が安定してからね…)

アナベルが満開でした

IMG_2455.jpg
IMG_2471_201606202106210ac.jpg

ちょっと暑かったけど、木陰は涼しく、休み休みお花を見ながら歩きました。
花音も、楽しそうでした~

20a.jpg

群生して見られる場所は少ないけど、いろんな種類の紫陽花が楽しめます。
混雑してないのでゆっくり見られて、隠れた名所だと思います~

20s_20160620210557c85.jpg

紫陽花だけでなく、ハナショウブやユリなども綺麗に咲いてました。
6月の昭和記念公園、魅力的です



私、BUHI柄生地は、どうも上手く使いこなせず買い控えていたのですが…。
『かくれんぼブル』という名が付いていたこちらの生地、一目惚れでした
一見、花柄onlyかと思いきや、BUHI結構います(笑)

早速、縫い縫い~

IMG_2440.jpg

COOLタイ。
男の子に花柄はどうかと思ったけど…
きっと響なら可愛く着けてくれるでしょう!

IMG_2430.jpg
IMG_2432.jpg

マナーポーチ。
さすがに柄がウルサイかと、裏側に使ってみました。
自画自賛ですけど、かなり可愛い


★ トートバッグをアレンジ ★

IMG_2424.jpg

我が家に遊びにいらした職場の方が、カノヒビを気に入ってくださって
後日、こんなの見つけちゃった! とプレゼントしてくれたんです
お気持ちがとても嬉しい

大きすぎず、ミニでもなく、ちょうど私が求めていたサイズだったので、
更に使いやすくアレンジしてみました。

IMG_2433.jpg

裏地を作り、大きめポッケとペットボトルホルダーを付けました。

IMG_2435_2016062020381636e.jpg

裏地を付ける時に一旦持ち手を外したので、Dカンを通しました。
一緒に作ったマナーポーチの取っ手を外し、ナスカンとDカンをつなげば装着OK!

これを持っておでかけするのが楽しみです

記録記事です。
恐れていたことが起こってしまいました。
響、背骨の奇形による痛みが、再び出てしまいました。

<1日目>
深夜1時半頃、突然ギャンギャンギャンと鳴き声を発した響。
響自身も驚いたのでしょう。抱っこ要求。
尋常でない鳴き方に、なかなか冷静になれない飼い主達。
慌てて夜間救急に連れて行こうとしましたが、よくよく状況を
見てみると、震えもパンティングも無い。
部屋中ウロウロ落ち着かない様子で歩き回るも、ようやく隅っこで
眠りはじめる。
(背骨の痛み再発か!と思い、痛み止めを飲ませる。)
朝まで様子を見ようということになり、とりあえず就寝。
6時過ぎに、トイレに外へ連れ出すと、途中でギャンギャンギャン。
抱っこというので抱き上げようとするもギャン!
家に入る前に顔を拭こうとしてもキャン!
背骨の痛みだろうと推測していたが、もしかして違う原因???
途方に暮れる飼い主達。
この日は、旦那さんに外せない用事があり、私一人で病院に連れていくことに。
(GWの横浜&鎌倉が予行練習になったようで、カートの扱いにも
慣れていて良かった。)

病院では、超音波とレントゲン検査を行い、やはり背骨の奇形による
痛みでしょうとの診断。
3日間の絶対安静と痛み止め服用。

<2日目>
朝、3回キャン!
抱っこして、「大丈夫!大丈夫!大丈夫!」と言い聞かせる。
私にも大丈夫という確信は全く無いのだけど、なぜか落ち着いて言えた。

<3日目>
朝、小さ目のキャン!

<4日目>
朝、ギャン!(3日目より大きい)

<5日目>
一度も鳴かず! 痛み止めも中止。
この日からは、いつものように飼い主が在宅中はフリーに。

<6日目>
朝、ギャン! 少量のヨダレ&震えでハウスに籠る。
私が仕事に行っている間が心配なので、痛み止め服用。

<7日目>
夜、散歩後にキャン! 痛み止めは無し。

<8日目>
花音に追いかけられキャン!
響が復活しつつあるのを素早く見抜く花音さん。
事あるごとにブヒレスを仕掛ける(汗)
でも、この日のキャン!は、いつもブヒレスで劣勢になると出る
響のヘタレっぷりのキャンだったので、少し安心。


★ 今日の響 ★
9日目の今日は、一度もキャン!は出ず。
そろそろ復活か!!!



のびのびポーズも見られました!

IMG_2485.jpg

眉間のしわも無くなり、不安顔からいつもの表情に近くなりました。

前回(2年前)より痛みが強かったと思われる今回。
痛みと不安でしょんぼりしている響の様子は、見ていて本当に辛かった。
何とかこのまま治まってほしいものです。