FC2ブログ

一年前の今日、私達は花音を迎えに、名古屋へと車を走らせました

今日・明日にわたり、花音との出会いを綴りたいと思います。
長くてつまらない話ですので、お写真だけ楽しんでいただければ幸いです。
パピコの花音です



犬を飼おう!
随分前から私達の間で、何度も出ては立ち消えていたことでした。
共働きで、週末も外出が多い、そしてワンコの病気や老後も含めて丸ごと受け入れる
覚悟が出来ず…そんな理由から。

昨年3月末。
ふらりと入ったペットショップで、可愛いポメラニアンの仔犬に出逢ったのです
ポメラニアンを飼うことは、私の子供の頃からの夢でした

そこへ悪魔いや天使の声が(=旦那さん)
「今なら飼えるよ!」

ちょうど転職を考え、前職を辞めて資格試験の結果待ちで、
つかの間の専業主婦生活を送っている時でした。

でも、衝動買いはイケナイ…その日はそのまま帰りました。
頭の中はワンコでいっぱいの数日を過ごし、本屋さんでポメラニアンの本を読みあさっていると、
旦那さんに横からスッとさしだされた本が…

『BUHI vol.6』でした
パグは知っていたけど、フレンチは知らなかった私。(多分ごっちゃになっていたと思う
その場で、フレンチブルドッグの虜になったのです

もともとペチャ犬がいい!と言っていた旦那さんの作戦勝ちですね

私達二人の希望を出し合い、、、
パイドかクリームのフレンチブルドッグの女の子(できれば大人しい仔)という条件で探し始めました

ネットで見つけたニーシュさんに可愛いパイドちゃんがいる

でも、名古屋は遠い 出来れば見学に行けるような東京近県で…。
一度はあきらめました。。。

10日位我慢してニーシュさんのHPも見ないようにしていましたが、どうしても気になり
のぞいてみると、まだいるっ

もう、これは運命だとしか思えなくて…。
問い合わせてみたら・・・との旦那さんの後押しもあり、電話をかけました
見にきているお客さんもいますが、まだ決まってませんとの返事を頂き、即決しました

こうして我が家の一員になることが決定した花音です

続きは、また明日


kanon0426-8
kanon0426-1
kanon0426-2
kanon0426-3
kanon0426-5
kanon0426-6
kanon0426-4
kanon0426-7

とても聡明そうな(親ばかでスミマセン!)瞳が印象的な花音ちゃんです

もともとが大人顔なのか、今とあまり変わらないような気がします。。。



フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト