5月に病気が発覚して以降、頻繁に病院に通う日々。
今年最後の定期受診を、無事終えました。

◇総タンパク質 (基準参考値 : 6.0~8.0)
・12月25日 6.0 (前回 5.8)

◇アルブミン (基準参考値 : 2.6~3.9)
・12月25日 2.5 (前回 2.4)

◇体重
・12月25日 11.15 (前回 11.3)

<お薬>
・抗生剤(IBD用)  1日2回
・抗生剤(膀胱炎用) 1日1回
・消炎剤  1日1回
・免疫抑制剤  1日2回
※膀胱炎用の抗生剤は2週間分出ましたが、
緊急用なので、症状が出た時に飲ませる予備。

12月も、とっても元気に過ごせた花音です
しかも、血液検査の数値が上がったーーー!
アルブミンが0.1届かずだったけど、上々の結果です。
今回は、他の項目も診てもらったのですが、ほぼほぼ基準値内で
肝臓への影響もまだ大丈夫そうです。
膀胱炎も治っており、薬が1種類減って良かった~。

しかし・・・良かった!良かった!で終わらないのが花音さん
先週の夜散歩の時、私が気付くより早く、響が落ちていたチキンの骨を咥え、
口から取りだそうと押し問答している内に骨が折れてしまい、響の口に残っている
骨を取ろうと奮闘している隙に、投げ捨てた残りの骨を花音が食べ、結局カノヒビ
2人に食べられてしまいました。
様子を見ていたところ、その日の夜と翌朝少し嘔吐しただけで、
特に異変無く過ごせています。
響に至っては、全く異変無し。
一応、花音は受診日に超音波検査で胃も診てもらいましたが
ちょっとアヤシイところが1カ所あるけど、大体は消化したっぽいとのこと。
チキンの骨の怖さの説明をしっかり受け、しばらく花音ちゃん響ちゃんの様子を
しっかり見ていてください!と言われて帰ってきました。
(チキンの骨は、折れると縦に裂け、それが内臓に突き刺さると
非常に危険とのこと。ケンタッキーとか高温で火を通したものは
もろくなっているので、比較的安全らしい。)
今年最後の超ヒヤッとした出来事でした。
本当に気を付けなければ!

何はともあれ、このまま急変さえなければ、無事に新しい年を迎え、
年明け早々に花音さん10歳になれそうです
病院通いは来年も続きますが、穏やかで調子の良い時期が長く続きますように
スポンサーサイト

気付けば年末
今年のことは今年の内にアップしなければ…。

ということで、11月の花音の診察について。

◇総タンパク質(基準参考値 : 6.0~8.0)
・11月27日 5.8 (前回 5.6)

◇アルブミン(基準参考値 : 2.6~3.9)
・11月27日 2.4 (前回 2.4)

◇体重
・11月27日 11.3 (前回 10.7)

<お薬>
・抗生剤(IBD用) 1日2回
・抗生剤(膀胱炎用) 1日1回 → 2週間のみ
・消炎剤 1日1回
・免疫抑制剤 1日2回

花音さん、とってもとっても元気です!
ただ、血液検査の数値が基準値に届かない…。
体重は、久々の11キロ超。
ちょっと前から、重くなったな~と思っていて、単に太っただけ?
それとも腹水?と、少し心配していましたが。
血液検査の数値を見ても、超音波検査で見てもらっても、腹水無し!!!
体重はしっかり戻ってきました。嬉しい

18k

微妙に体勢が違うので分かりづらいですが、半年前と現在の花音。
ぷっくり可愛い背中に戻りました

IMG_4541.jpg

急激に痩せていった半年前の不安とは比べものにならないほどだけど、
背中が広くなりすぎて、これはこれでちょっと心配
贅沢な悩みです

IMG_4543.jpg

のほほ~んとお昼寝に勤しむ花音さん。。可愛い寝顔です


ブログをサボりすぎて、次回の診察が来週です
血液検査の数値に一喜一憂しない!とは思うものの、
日々元気で、の状態も良好だと、現状がよく分からない
この病気は、症状が出ないコも多いみたい。
検査の結果がひとつの目安になります。
数値がもう少し。。せめて、基準値の下ラインに届いているといいなぁ。

元気に新しい年を迎えられますように!

通院ペースが、2週間毎から1ヵ月毎になった花音さん。
途中で病院に駆け込む事態にもならず、10月を無事
元気に過ごすことが出来ました

◇総タンパク質(基準参考値:6.0~8.0)
・10月30日 5.6 (前回 5.8)

◇アルブミン(基準参考値:2.6~3.9)
・10月30日 2.4 (前回 2.3)

◇体重
・10月30日 10.7 (前回 10.64)

<お薬>
・抗生剤(IBD用) 1日2回
・抗生剤(膀胱炎用) 1日1回
・消炎剤 1日1回
・免疫抑制剤 1日2回

基準値をやや下回っているものの、これを安定と言って良いのでしょうか。
体重は、かなり戻ってきていて、抱っこの感覚も安心な重さ。
栄養がちゃんと吸収されている証拠なのかな???

しかし、膀胱炎が再発してしまいました。
ということで、抗生剤も再び飲み始めました。

ウンさんの状態もまずまず良いので、免疫抑制剤がしっかり効いているようですが、
これを服用することで免疫力が下がり、膀胱炎が治らない
膀胱炎は完治を諦めて、薬を飲み続けるか…。
どこで折り合いをつけるかが今後の課題となりそうです。

何はともあれ、花音さん、とっても元気に毎日を過ごしております
1ヵ月分の薬がビビるほど大量だけど、これに守られているんだものね。
この調子で、冬も乗り越えて欲しいです

昨日は、花音の受診日でした。

◇総タンパク質(参考基準値:6.0~8.0)
・9月21日  6.0
・10月5日  5.8

◇アルブミン(参考基準値:2.6~3.9)
・9月21日  2.5
・10月5日  2.3

◇体重
・9月21日  10.5
・10月5日  10.64

数値は、緩やかに下降。
(膀胱炎の治療を優先すべく、免疫抑制剤を減らした為と思われる。)

体重は、前回から少し増えて、元に戻りつつあります!
(でも、頭~背中~お尻~後ろ足にかけて、ずいぶん痩せました。
今まで使っていた首輪がユルユルです・涙)

膀胱炎は、一応完治。
尿検査でまだ少し菌が出てるそうですが、
見た目の症状は無し。エコーでもキレイ。
引き続き要観察ですが、とりあえず完治。

ということで、2週間毎の受診が、次回は1ヵ月後になりました
これは本当に嬉しい

≪お薬≫
・抗生剤①(1日2回)
・抗生剤②(1日1回)
・消炎剤(1日1回)
・免疫抑制剤(1日2回)

抗生剤②は、膀胱炎の薬なので、念の為あと1週間だけ服用。
免疫抑制剤が、1日1回から2回に戻りました。

このお薬達と療法食に助けられ、どうかどうか1ヵ月安定して過ごせますように



IMG_4388.jpg
IMG_4386.jpg

ブチャイクなお顔でガジに夢中な昨夜の花音さん

花音も元気だし、楽しい秋を満喫したいです

あれれ。。。もう10月ですね

血をたくさん流して辛かった8月から一転、
9月は比較的安定して過ごせた花音です

◇総タンパク質(基準参考値 6.0~8.0)
・8月26日  6.2
・9月9日  7.0
・9月21日  6.0

◇アルブミン(基準参考値 2.6~3.9)
・8月26日  2.4
・9月9日  3.1
・9月21日  2.5

◇体重
・8月26日  10.35
・9月9日  10.25
・9月21日  10.5

◇薬
・抗生剤①(1日2回)
・抗生剤②(1日1回)
・消炎剤(1日1回)
・免疫抑制剤(1日2回)

9月9日の数値、今までで一番良かったです!
でも、その2週間後、ずい分下がってしまいました。
ただ、体重は、戻ってきています。
薬もご飯も変わらずなのに不安定なのは何故なのか???
これがこの病気の難しさであり怖さなのでしょう。

そして、膀胱炎が治りません
見た目の症状はもう出ていないので、花音はすこぶる元気!
ただ、尿検査で菌が出るのです…。
ということで現在、免疫抑制剤を1日1回に減らして様子見です。
(IBD治療の一環で、免疫力を薬の力で敢えて抑えているので
どうしても感染症にかかりやすくなります。)
ホントは、そろそろステロイドを減らしたいのですがね…。

5月からたくさんの薬を服用している花音。
副作用で肝臓に影響が出ると言われています。
もう出てもおかしくないそうですが、血液検査の結果を見ると
まだしっかり基準値内!
花音さん、鉄の肝臓をお持ちのようです

なかなか本来の病気の治療に専念できず焦る。
焦ってもどうしようも無いので、目前の安定を目指していくしかないのでしょうけどね。
先が見えないというか、だんだんと悪くなっていくことを考えると
どうしようもない不安に押しつぶされるけど、当の花音さんが
明るく元気なので、しっかり支えなければ!!!



花音のおやつは基本、ササミや馬肉を茹でたものや手作り米粉パンケーキ。
ササミ、どれだけ茹でて裂いただろう。。
パンケーキ、どれだけ焼いただろう。。

正直、ササミはもう見たくありません

IMG_4380.jpg
IMG_4381_20171002164759b2d.jpg

でも、おやつを見上げる真剣な可愛いお顔を見るとね・・・
美味しく安全に食べてもらえるおやつ作り、母は頑張ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。