FC2ブログ

今日は、花音の四十九日です。

息を引き取ってから火葬までの花音にカメラを向けることができなかったので
葬儀の写真は無いのですが、その時のことは心に留めました。



今はこんな感じで祀っております。

IMG_6648_20191010142444c5f.jpg

骨に花音の魂が宿っているとは思わないけど、縋るものがほしくて…。

お散歩やお出かけに連れて行ったり、夜は一緒に寝室へ。
何となく傍にいてくれるような気になれて安心してしまうのです。

IMG_6706_2019101014245005d.jpg

デジタルフォトフレームに今まで撮り溜めた写真を入れました。
音楽は、もちろんパッフェルベルの『カノン』ですが、あの曲調が
部屋の中を一気に葬儀場の雰囲気にしてしまうので、最近は
音楽無しで写真だけ流しています

ご機嫌なお顔にクスッと笑ってしまったり、懐かしんだり。
余計寂しさが増してしまうこともありますが…。

我が家、写真を撮る習慣が無いので、ブログをやらなかったら
カノヒビの写真はほとんど無かったと思う。
細々でもブログを続けてきて良かったです。

花音が亡くなってから今日まで、毎日いろいろな感情と向き合ってきました。
総じて思うのは、花音と過ごした日々は、とても幸せだったということ。
9歳でIBDが発覚するまでは、病気知らずの超健康優良児でした。
闘病中も、今年の5月までの2年間は、薬と療法食でコントロールできて
元気に過ごせました。
この3~4ヶ月はしんどかったと思うけど、苦しむことなく穏やかな最期でした。
早逝でも急逝でもなく、介護っぽいお世話も少しさせてもらい、心の準備をする
時間ももらえました。
もう少し一緒にいたかったけど、これ以上望んだら罰が当たりそうな気がする。。。

とはいえ、深い喪失感や悲しみや寂しさに押しつぶされそうにもなります。

いつか感謝の気持ちだけで満たされる日が来たらいいけど、
幸せな気持ちと悲しみは別物だな。
共存していくしかないのでしょうね。

今は、喪失感の方が大きくて辛いです。

IMG_6656_20191010142447671.jpg
おねぇちゃんとお話してんぞ!

私達を真似てか、響もここでジッと見上げていることがあります。

IMG_6655.jpg
おねぇちゃんのゴハンとオヤツ、ボクにください。。なーむー!

オヤツ狙いの時が多いですけどね


四十九日。。ひとつの区切りです。
花音への想いは変わらないけど、これからは響ファーストで
響も、もう10歳目前なので、健康に気を付けて、
BUHIライフを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



我が家の大切な大切な愛娘・花音

8月23日(金)22:20頃 永眠しました。


ブログの更新がなかなか出来ませんでしたが。
7月末から再び悪化してしまいました。

11歳7ヵ月13日の犬生でした。

いつもの優しく穏やかな可愛いお顔で、旅立ちました。

今は、ただただ寂しく悲しいですが、花音に対しては
『ありがとう』の気持ちでいっぱいです。

私達の娘になってくれてありがとう
響の良きお姉ちゃんになってくれてありがとう
楽しく幸せな日々を一緒に過ごしてくれてありがとう
その他にも沢山の『ありがとう』を伝えて看取りました。


そして、このブログをご訪問くださった皆様
花音と一緒に遊んでくれたワン友さん&ブヒ友さん
励まし見守ってくださった花音の実家・ニーシュさん
お散歩やお出かけ先等、一期一会の機会に可愛がってくださった皆様
花音に関わってくださった全ての方に御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。



亡くなった日、最後に撮った写真です。

いつもと変わらない可愛い花音

IMG_4815_1.jpg
IMG_3114_1.jpg

写真は、若き日の花音さん。

走る事が大好きだった花音。
今頃は、動けなくなってしまった体から解放され、
きっとこんな風に爆走していることでしょう。



もう少し気持ちが落ち着いたら、最期の時の事など綴ろうと思ってます。

花音が我が家に来て今日で11年が経ちました。



毎日何度も「可愛いね♪」と言い続けて11年
本当に可愛い娘です!

昨年の10年目の家族記念日の記事で、ご飯を一度も残したことが無いと
書きましたが、その完食記録は今年に入りストップしてしまいました
食欲の塊だった花音に、食べたくないと言われる悲しさ。
でも、トッピングをあれこれ工夫し、嫌がる時は1粒づつ口に運んだり、
食べムラはあるものの何とか頑張って食べてもらってます。
ちなみにオヤツは今まで通りパクパク食べるので、まだ大丈夫かと

最近、目に見えて弱ってしまいましたが、まだまだ花音らしさ全開で
のほほんと過ごしてくれています。
オヤツの時は、響を押しのけ我先に
響を叱りつける気迫も健在です

IMG_6214.jpg
IMG_6104_20190422180310b68.jpg

飄々とした超マイペースな天然婆ちゃん
その一方で、全てを達観したような表情を見せることもあります。

生きるってこういうこと。 老いるってこういうこと。
生き様を通して花音から教えられている気がします。
しかと学ばねば!と思う。

健康面での心配事は尽きないけど、まだまだ一緒に過ごしていきたいです。
もう少し…いや、もっともっとお世話させてね

11年間、たくさんの幸せを運んでくれてありがとう&これからもよろしく

9年前の3月13日、響は我が家にやってきました。


IMG_6079.jpg

可愛さはもちろん残るものの、随分オッサン化しました

さすがに寝てる時間が多い。
けど、未だパピーかと思うような動きを見せ、癒してくれます

ワンコが苦手で、人にもあまり懐かない
結局、この9年間でお友達は出来なかったな~
でも、家族が大好きで、お家は唯一安心できる場所。
それだけで十分です!

響、ウチに来てくれてありがとう。
この先も、長く一緒にいられるといいな

IMG_6098.jpg
IMG_6118_2019041716052242b.jpg

響がウチに来た日は、憧れの多頭飼いをスタートさせた日でもあります。

初日から何故か花音には懐いた響。
この9年間、カノヒビの関係は全く変わりませんでした。
花音の体が衰えてきて、昔のようには遊べないけれど、
可愛い姉弟関係、この先もまだまだ見せて欲しいな



1月1日  響 9歳
1月10日 花音11歳

今年は、お正月早々いろいろあったのですが、
それぞれ無事お誕生日を迎えることができました
ありがたや~ ありがたや~


花音の1歳のお誕生日を機にはじめたこのブログ。
10年が経ちました。
更新頻度がかなり低くなってしまったのだけど、
これからもゆるゆるとマイペースに綴っていこうと思います。

平成から令和へ。
もはや去年の記事を綴ることに抵抗は無いけれど、
何となく時代を跨いではいけないような気がする
平成の事は平成の内に!
今更ではありますが、少し頑張ります