FC2ブログ


IMG_5588.jpg
IMG_5651.jpg
IMG_5654.jpg
IMG_5519.jpg
IMG_5517.jpg
IMG_5715.jpg
IMG_5725.jpg

カワイイーーー(親バカ

我が家の癒しです
スポンサーサイト

お散歩バッグとマナーポーチを作りました!


IMG_5671_20181101162626228.jpg

今まで使っていたもの(買ったもの)が使いやすかったので、
それをベースに更に使い勝手良く改良して作ってみました!

黒はカッコイイけど、ひたすら黒を縫うのは気が滅入るので、
裏地はとびきりカラフルに

IMG_5575_2018110116262223b.jpg

ミニバッグ。。主に夜、おトイレ散歩の時使ってます。
水・ペーパー・家の鍵・小銭等をちょこっと持っていくのに便利です!

IMG_5570_20181101162620cda.jpg

それぞれに合うマナーポーチ。

IMG_5577.jpg
IMG_5677_20181101162628d51.jpg

こんな組み合わせで

かなり満足な出来で、お散歩が楽しいです~

先週のこと。

気持ちの良いお天気が続いているので、花音をカートに乗せて
昭和記念公園をお散歩してきました。


IMG_5745_20181101160937684.jpg
IMG_5736.jpg

昭島口付近の銀杏並木、色づいてきました

IMG_5760_20181101160944a62.jpg
IMG_5756_201811011609432d1.jpg

のんびりお散歩

花音がパピーの頃、ドッグラン目指してガシガシ歩く後ろ姿を見ながら、
いつかお婆ちゃんになって歩けなくなったらカートでのんびり散策を
楽しみたいなぁと願ってました。
実際その時がきてみると。。。
今まで元気に歩いてきた場所をカートから眺めるのは花音にとって
どう感じるのかな、と思ったら、ちょっと寂しくなってしまいました

IMG_5754.jpg
IMG_5750_201811011609383c4.jpg

やっぱり哀しいのかな。

でも、外の空気に触れるのは良い事だと思うので、
ちょこちょこ連れ出そうと思います

k01

昭和記念公園 コスモスの丘

IMG_5688_20181101155558b39.jpg
IMG_5693.jpg
IMG_5702.jpg
IMG_5698_2018110115560062a.jpg

響とコスモス

今年のコスモスは、あの強烈な台風の影響で背丈が低くなってしまった
そうだけど、ワンコと撮るには丁度良い感じでした

この1~2年、花音の体調不良も多く、響一人でのお散歩も増えました。
花音がいないと心細げな響も、お一人様にだいぶ慣れた様子。
寂しいけど、少しづつお姉ちゃん離れもしていかないとね…。
この日は、ご機嫌で歩いてくれたので、可愛い写真がたくさん撮れました

IMG_5710_20181101155605699.jpg
IMG_5708.jpg

はらっぱの黄色いコスモスも綺麗でしたー

夏に脾臓摘出の手術を受け、術後の経過は順調だった花音ですが、
先月、歩けなくなってしまいました。
原因は、背骨の変形部分が神経に触って左後ろ足に影響が出ているだろう
とのことです。
(確定診断にはMRIが必要ですが、今のところやらない方向で考えています。)

はじめの1週間は悪化する一方。
歩けない犬のお世話ははじめてで、支え方が悪くて尻餅をつかせてしまって
ヒヤリとしたり、不安でいっぱいでした。
2週間目からは、みるみる回復に向かい、8割方歩けるようになりました。
現在、3週間を過ぎましたが、あまり進展は無く、
完全に元通りは難しいのかな…。

治療に関しては、ステロイド(IBD治療でいつも服用してるヤツ)と
ビタミン剤で様子を見ることにしました。
大きな手術をしたばかりだし、今の花音に辛い治療はさせたくないのです。
ただ。。安静にして様子見だけでどんどん弱らせてしまうことは避けたいので
出来ることを模索していこうと思ってます。



当の花音さんは、初日こそ不安と戸惑いの表情を見せましたが、
翌日からは、いつもの強気なお顔に戻りました。
食欲も変わらず旺盛で、トイレも自力で出来ます。

ストレスの無い楽しい日々を過ごせるよう寄り添っていこうと
決意した飼い主でありますが、それ以上に元気な花音に
逆に気力をもらい助けられているかも
花音のお陰で、家の中は悲愴感無くいつも通りの明るい我が家です。

歩く気力いっぱいの花音なので、ロング散歩は無理でも、
せめて近所のお散歩くらいはできるようになるといいな。

何事にも動じない飼い主になりたいと切に思いました。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。